スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 プリン嬢が我家へやって来た
2007年09月19日 (水) | 編集 |
毎年今頃になると捨て猫がないか気になるにゃんママです

幸いにもここ一・二年子猫が捨てられているという話は聞いていません

と言うか・・・
我家にはもう5匹もにゃんズがいるから
声をかけるのを遠慮しているのかも・・・?

でも、もし子猫が捨てられていたら・・・見かけてしまったら・・・どうします?

その時になってみないと分からない ですが

そんな今現在ありもしない事を考えてしまうのです・・・

 

 
我家のにゃんズはそれぞれ経緯はちがうけど捨て猫した

毎年毎年縁あって我家に来たのですが


プリン嬢が我家に来た時の話・・・
 

にゃんズの予防接種をしに動物病院へ行ったとき
里親募集の張り紙を見てしまった娘とにゃんママ

前から「白い猫が我家にはいないね~白いのが・・・」と話してはいたのですが、実際どうこうしようと言うわけでもなく縁があればね・・・と思っていたのです

そこへ真っ白子猫のプリンとご対面~

その日はパパに車で乗せてきてもらっていました

これ以上にゃんズを増やしたらパパは良い顔をしないはず
でも娘とにゃんママはその場で家で飼うと決め引きとることにしたのです

問題は・・・ 
どうやってパパに気づかれずに家へつれていくか・・・・? でした


我家にニャンコを入れてしまえばこっちのものなんだけど・・・
 
 
どうやって連れて帰ろうか考えていると
病院のスタッフの方が洗濯網のようなネットを貸してくださいました
ネットに子猫をいれて娘がジャンパーの懐に隠して・・・(寒い時期でよかった)何食わぬ顔で車に・・・

途中「キュ~ン・・・ミィ~」と鳴いたけど
「もう・・・ココったら車に乗るとすぐ鳴くんだから~」と
ココのせいにしてとぼけるにゃんママ

無事子猫を我家に連れてきました~ホッ


家に来てしまえばパパが何を言おうと
にゃんママの勝ですよ 

かくして我家の一員になったプリン嬢です 


プリン「わたちってネットに入れられて来たの  」 
IMG_5965.jpg
う~ん、それしか方法が無かったんだ~


ルーク「僕とココが注射しに行ったからプリンと会えたんだよ~  」
IMG_5961.jpg
うんうん君たちのおかげだね・・・



ココ「鳴いたの僕のせいにしたんだニャ」
IMG_5920.jpg
ココごめんね・・・あの時は助かったよ~ 




これも何かの縁
あの時パパに相談して・・・なんてしてたら
いま我家にプリン嬢はいなかったと思います


本当に飼いたいなら即行動あるのみのにゃんママです






ランキング参加中!!

↑ポチッとお願いします
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。